バカットさんのマヤウザ

モンゴルの西方、バヤンウルギー県サグサイ郡に住むカザフ族の牧民バカットさんのチェアパッドです。マヤウザと呼ばれる敷物は、カザフ人同士が結婚する時、両家の間で交換される婚資として、非常に重要な役割を果たすそうです。

フェルト作り、糸作り、染色、縫うまで全てが手作業で行なわれます。

縁取りの糸が硬めなので、座り始めはお尻に当たりますが、段々と自分だけのマヤウザになっていきます。足元に敷くと、底冷えから守ってくれます。

ダイナミックな色使いと羊の角模様で、お部屋にいながら異国の空気を感じることができます。ずっとこうして作ってきたのだ、という迷いのない手仕事をお楽しみください。

直径約40cm

※フェルト製作の過程で、藁などの混入が見られますが、現地の生活に根づいた商品として味わって頂けましたら幸いです。

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便またはゆうパック

    全国一律 900円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価